PHILOSOPHY

カイロプラクティックの哲学・考え

カイロプラクティックは自然の原理です。
そして、カイロプラクティックは自然の実践です。
達成する結果は、生き物が持っている自然の現象です。

カイロプラクティックはアメリカで生まれました。
医療とは違う、考え方、哲学を持ち、実践することを求めています。

カイロプラクティック、33の基本原則 続きは →

生き物としての自然の摂理

受精という卵子と精子が出会い、一つの初めての細胞結合から誕生までの約40週間で約3兆個(成人で約60兆個)の細胞に成長し人の身体を作り上げます。この期間、人類皆同じプロセスで成長していきます。この全てを表現しているのが、生まれ持った自然の叡智(インネイト・インテリジェンス)です。

生命の中枢は脳です。中央コンピューターのようなもので、脳は身体で起こるすべての変化を感じ、身体に命令を与え、身体はそれに従います。

それらを伝えるのが全身に張り巡らされている神経システムです。通信ネットワークのようなもので情報は脊髄神経という道を流れ脳と体の各部を巡ります。

脊髄神経は神経組織が長い束上になったもので脳の下の方から背骨の中を通っています。脊髄神経からさらに細かく枝分かれし、背骨の隙間から出ています。

末梢神経は背骨の骨と骨の間から出て、カラダの先に行くにつれさらに枝分かれし内臓や手足の指先など身体の隅々まで行き渡ります。人間にはおよそ150億の神経細胞があり全てがつながりさまざまな情報がやり取りされています。

感覚神経は眼、耳、鼻、舌、皮膚からの情報を脳へ伝えているので、見たり、聞いたり、においを嗅いだり、味を感じたり、触れたりできます。

運動神経は脳からの情報を筋肉に届けているので身体を動かせます。身体がとらえた情報が脳に伝わり、脳は身体に命令を伝えます。立ったり、座ったり、歩いたりできます。

全ての神経には役割があり、意味がある

神経はとても繊細で柔らかくできています。それら保護しているのが背骨です。24個の骨があり、それぞれの骨は椎間板で連結、連動して動きます。骨と骨の間にはショックを吸収する椎間板があり、それぞれの隙間から神経が出ています。

首回りからの神経は以下の器官、筋力につながります。
免疫系、下垂体、鼻、顔、中耳、内耳、目、扁桃腺、歯、首、肩の筋肉です。

背中からの神経は
腕、手、指、心臓、肺、胆嚢、肝臓、胃、膵臓、脾臓、腎臓、小腸、リンパ腺などです。

腰からの神経は
大腸、盲腸、腹部、性器、子宮、膀胱、膝、前立腺、腰、足の筋肉などです。

症状は身体からあなたへのSOSのサイン

神経のつながりにはどんな意味があるでしょうか。身体の声を聞いてください。

神経の流れが妨げられた状態が続くと、脳と器官との正しい情報のやり取りが混乱します。
それはオーケストラが演奏において、指揮者の指揮を受け取れない状態です。音が強調せずにチグハグで、貴方はメロディーではなく雑音を聴いてるかのようでしょう。

そして、その不調和は、やがて症状となって現れます。

首の神経の流れが妨げられると、頭痛、偏頭痛、免疫力の低下鼻づまり、花粉症、睡眠障害、皮膚炎、難聴、扁桃腺炎、咳、咽頭炎、腕や手のチクチクする痛み。

背中の場合は、喘息、心臓疾患、気管支炎、インフルエンザ、胆嚢炎、肝炎、血圧異常、消化不良、胸焼け、胃炎、免疫力の低下、アレルギー、腎不全、倦怠感、等です。

腰の場合は、生理痛、おもらし、膝の痛み、座骨神経痛、腰痛、循環器の不良、足首のむくみ、足に力が入らない、足がつる等です。

これらは数あるサイン(症状)のほんの一部です。痛みを感じる神経は神経全体の10%以下といわれています。ですので、症状が出るまでに神経の流れが妨げられている状態が数ヶ月、または数年続いている場合もあります。心臓マヒを起こしても血管が締まっていると感じないことも、手遅れになるまで気づかないのです。

カイロプラクティックの目的

二足歩行である人間は常に重力に逆らい垂直に立とうと無意識に努力しています。それは体重の8%と言われる頭部を前後左右に微妙に動きながらバランスしています。背骨の主な役割は身体を動かす、支える、そして、神経を守ることです。

その姿勢はあらゆるストレスから最良な立位姿勢を保つため(内在する生命力により)バランスされた状態のはずです。しかし、長年の生活習慣や怪我などにより特定の部位に構造的ストレスが集まり、背骨が自由に動かない状態になっていたら?

最良(内在する生命力が)だと思われた姿勢が最良でなく、背骨の間から出て来る末梢神経に影響を与えてしまうのです。その状態を脊椎サブラクセイション複合体と言います。複合体はサブラクセイション(原因)のために起こる身体不調和のことです。

脳と器官との正しい情報のやり取りを取り戻す為に、脊椎サブラクセイション複合体状態になっている背骨の歪みの原因である、サブラクセイションを見つけ、取り除くことがカイロプラクティックの目的なのです。

サブラクセイションフリーの状態が実現出来れば、カラダは正常な機能を取り戻し、不調和の無い最良のバランスで生命維持を行う健康状態に近づきます。本来持っている生き物としての能力、インネイトが最大限発揮できる自然な状態なのです。