姿勢分析

姿勢から分かるカラダの歪み

姿勢分析|つくばカイロプラクティックオフィスmisaki

初見時の施術前写真


中心線に対する体軸の傾き
頭の傾き・捻れ
頚椎の傾き・捻れ
肩の高低・捻れ
肩甲骨の高低・捻れ
脊柱の彎曲
背部筋の緊張
肋骨の捻れ
腸骨稜(骨盤上辺)の高低・捻れ
後上腸骨棘の高低
臀筋線(坐骨)の高低
上肢の長短・隙間
下肢の彎曲・屈曲


姿勢分析|つくばカイロプラクティックオフィスmisaki

一ヶ月後の施術前写真


体軸が中心
右耳が高い
両肩が水平
肩甲骨が水平
脊柱に緊張がみられない
背部筋がリラックス
両腕のアングル、隙間が均等
腸骨稜(骨盤上辺)が水平
後上腸骨棘が水平
左右の臀部、臀筋線が水平


施術直後の状態ではなく、施術前に比べます。
骨格を左右中立にバランスさせる能力が継続しているので、
姿勢が良くなり見た目のイメージも変わりました。

骨盤・腰椎・胸椎・頚椎・頭蓋のゆがみ・・!

より健康であれば立位で姿勢を見ると、
・腰の高低
・肩の高低
・耳の高低が左右ともに
(耳そのものが左右対称でない場合も考慮して・・)
平行にバランスよく立っています。

しかし半健康状態や病気の人は

左右の腰も・・
左右の肩も・・
左右の耳も・・

平行ではなくなり、どちらかに傾いています。これは神経生理機能の干渉(妨害)があることをあらわしています。