ぎっくり腰とカイロプラクティック

朝、顔を洗おうと洗面台でかがんだ瞬間、腰が抜けるように力が入らず動けなくなった。トイレでパンツも下ろせず、立ち上がるのも一人では無理なほど、ドイツでは、「魔女の一撃」とも言われるほど、つらくて痛いぎっくり腰。

今まで腰痛なんて経験も無く他人事だと思っていても、ぎっくり腰は突然あなたにつらい試練を与えてくれます。

一瞬なんで?と、考えますが思い当たる原因が見つからない方が多いです。しかし、人のカラダは理由も無く痛みや痺れを起こしません。

カイロプラクティックケアは、損傷した筋肉軟部組織の修復、ぎっくり腰が起きる前に未然に防げるカラダを作ることを目的にしています。

ぎっくり腰=急性腰痛

突然襲う、つらくて痛いぎっくり腰。
「顔を洗おうと中腰になったらギクッときた」、「ゴルフのスイングをしてぎっくり腰になった」など、日常生活の何げない動作で痛みが出てしまう人が多いようです。
・・・続きを読む→

ぎっくり腰原因

原因は腰や骨盤の筋肉、筋膜、じん帯、軟骨(軟部組織)の損傷によるもので、特に多いのが骨盤の仙骨と腸骨の2つの骨からな仙腸関節に付着する軟部組織の損傷により起こるギックリ腰です。
・・・続きを読む→

ぎっくり腰症状

ほんのちょっとした動作でおこる急性的な腰痛をぎっくり腰といいます。ぎっくり腰というのは通称で、医学的には 急性腰痛症 といいます。腰椎、仙腸関節(骨盤)起因により症状が違います。
・・・続きを読む→

痛みは警報装置

ぎっくり腰は、原因があっておこります。そして、症状はカラダに知らせてくれる警報なんです。
・・・続きを読む→

早めに当院へ相談することをお勧め致します。

カイロプラクティックケアで自身の内在する治癒力を最高に働かせることで損傷した部位の修復を早め、再発をしない身体を手に入れてください。