お知らせ一覧

アジャストメントをしない選択

N.C.G.H.ニューロカログラフの導入により、脊柱全体のヒートスイングが記録できるようになりました。 アジャストメントが達成され、メジャーを解消するとマイナーも消失しグラフラインに変化が現れることが記録できます。そして … 続きを読む

客観性の追求

サブラクセイションの発見に、メリックシステム、患者の症状は重要な役割を果たしていたが、N.C.M.ニューロカロメーターが開発されて、そうではなくなっていきます。 メジャーとマイナー論で発表された、一つのサブラクセイション … 続きを読む

N.C.M.ニューロカロメーター

N.C.M.ニューロカロメーター(ニューロ=神経、カロ=熱)は、熱伝対であるサーモカブルが開発されたことにより、ドーサ・エビンスにより発明されました。 ※「熱伝対」とは 2種類の金属をループ状にして接続したとき、両接点間 … 続きを読む

カイロプラクティック黎明期

創始者D.D.パーマーが考えていたカイロプラクティックから、息子B.J.パーマーがスクールを引き継いだ時、レントゲンの導入の時、NCMニューロカロメーターを導入の時など、その都度、考え方に異を唱え離れていく人たちがそれぞ … 続きを読む

神経圧迫はどこ?客観的に見つける

1923年にはN.C.M.ニューロカロメーター(脊柱のズレによって発生する神経圧迫の有無を測定する測定器)が開発されます。 カイロプラクティックのターゲットは神経インパルスの干渉です。全脊柱から全身に伸びている神経、その … 続きを読む